餅つき

我がマンション恒例の餅つき大会が11月10日に行われました。
20191110_101648.jpg
朝8時から準備しました。
20191110_091904.jpg
今日はもち米40kgつく予定です。約20臼

20191110_094304.jpg
20191110_094338.jpg
20191110_102708.jpg
なかなか今では経験できないのでつく人は多ぜいいます。餅のこね返す人は難しいのであまりいません。
20191110_105930.jpg
20191110_105918.jpg
あっという間につけます。
20191110_101017.jpg
20191110_101030.jpg
すぐにあんころ餅やきなこ餅にして
ギャラリーに配ります。
20191110_101807.jpg
豚汁も食べ放題
20191110_101629.jpg
駐車場に用意したテーブルで食べます。
20191110_114349.jpg
20191110_105627.jpg
ビンゴや輪投げゲームめあります。
景品もたくさんあるので何回も挑戦できます。

子供が少ない我がマンションですが今日は多い。
孫の世代がこの日は戻ってきたようです。



市田柿収穫作業

今年も高森町の市田収穫作業に来ています。
天気も良く、南アルプスが良く見えます。
20181029_140525.jpg
20191102_124633.jpg
柿のでき具合も良く、柿の木全体が黄色になっています。
20191103_125029.jpg
20191102_123946.jpg
今年の実は例年に比べると大きい。
20191103_082534.jpg
収穫作業を始めます。
20191102_111644.jpg
20191102_111620.jpg
収穫した柿の実はコンテナに入れ、すぐに柿の皮むき作業に入ります。
20191103_120615.jpg
Screenshot_20191103-124636_Gallery.jpg
運ばれた柿は、美人の娘さんが機械で皮むきをします。高価な皮むき機で、1日数百個むきます。
20191103_120524.jpg
剥いた柿はすぐに干します。
20181028_164818.jpg

この近辺では放置された柿の木も見れます。
20191102_124936.jpg
木の高さも20m近くになり実も高くてとれません。





アケビの収穫

気温も15°と過ごしやすい秋の季節になってきました。
20191023_124527.jpg
20191019_160453.jpg
紅葉も一部始まりました。
20191007_093535.jpg
これはアケビのつるのトンネルです。
内部に入って見ると
20191007_093628.jpg
びっしりと成っています。
ざっと400個はある。
20191007_095740.jpg
20191007_103533.jpg
アケビはゴヨウアケビと三葉アケビの2種類あります。これはゴヨウアケビです。すこし小ぶりです。9月下旬には収穫できます。
1回で約100個収穫できます。

20191021_090116.jpg
これは三葉アケビです。店頭に並ぶのはこのアケビです。紫色でやや大きな種類です。アケビはゴヨウアケビと三葉アケビを混栽しないと実付がわるい。
20191021_090155.jpg
どうですか、美味しそうでしょう。
20191021_090018.jpg
種が多いが甘味たっぷり。
20191023_145331.jpg
たくさんとれたので隣近所にくばりました。



那須の秋

台風19号はあちこちに災害をもたらしたが、ここ那須はあまり被害はなかった。
周りの農家は秋の収穫に大忙しのようです。
15711481946671.jpg
15711481662250.jpg
この付近は県内では一番遅い稲刈りです。
たんぼは来年の4月まで休みです。
15711482501502.jpg
山の栗もあちこちに落ちています。
20191009_073001.jpg
20191009_07302428029.jpg
これは中国産ナツメです。日本産ナツメよりも倍位大きい。
15711417525890.jpg
これは日本産ナツメ。
Screenshot_20191008-185848_Chrome.jpg
ナツメはあまり見ない果物です。味は姫りんごに似ています。おいしい果物です。
昔、中国の西安市に行った時、スーパーでテーブルに山盛りで売っていました。中国では一般的な果物です。
20191009_074425.jpg
20191008_185504.jpg
大きいのは500円銀貨より大きいです。

北海道徒歩縦断を断念

10月1日から稚内~襟裳岬550kmを歩く予定でした。
Screenshot_20190830-204252_Maps.jpg
しかし、9月25日から左足の大腿部に激痛が走り歩けない状態になりました。何の病名かさっぱりわからなく、病院を3箇所まわり検査をしていましたが何が原因か、病名もわかりませんでした。
このような状態で北海道に行けないので、今回は縦断歩行計画は断念しました。

痛みもずっと続き、病名もわからなく毎日悶々としていましたが、4日の朝、痛い大腿部に赤い斑点が出てきました。

20191005_192132.jpg
20191004_151211.jpg
すぐに病院に行き、斑点部の細胞を検査したら病名がわかりました。
帯状疱疹でした。この病気は神経を刺激するので非常に痛い。
病名がわかったのでよかった。

サツマイモの試掘

サツマイモの苗を5月下旬に植えてから、なんにも手をかけずにそのまま状態にしておいたがどうなっているか試し掘りしてみた。
20190914_081625.jpg
何もしなくてもサツマイモは勝手にそだっていく。肥料もやっていなくても大丈夫だ。
20190914_081720.jpg
20190914_081736.jpg
1苗から6~8個。今年は上々のでき具合。
芋は横に着くのかなと思っていたが縦に着いている。
20190914_082453.jpg
20190914_083853.jpg
大きさもほどよい大きさだ。肥料をやらないのに良く育ったものだ。
20190914_090037.jpg
洗ってみたら綺麗な赤が出てきた。
品種は紅あずま、ホクホク感がある芋です。
20190914_203133.jpg
20190914_203223.jpg
小さい芋を食べるときは電子レンジで3分位かけると焼き芋風になります。
20190914_203714.jpg
20190914_203737.jpg
どうですか。ホクホクしているでしょう。
一人で食べるときは手軽でいいですよ。

かんぴょう作り

スイカと一緒にユウガオの苗を植えてみたら大きな実がなった。
ユウガオからはかんぴょうができる。つれあいがかんぴょう作りに挑戦
Screenshot_20190909-142727_Google.jpg
20190907_090622.jpg
20190907_090645.jpg
収穫が遅れたので実が少し白っぽくなった。
これを割ってみると
20190907_120945.jpg
少し熟れ始めているので柔らかい。
かんぴょう作りでは皮むきは回転させて剥くけど、そんな道具もないので包丁でやる。
20190907_122529.jpg
柔らかいのでつながって剥けない。
20190907_120835.jpg
20190907_122612.jpg
つながって剥けないので、ぶつぶつ切り状態で干すことにした。
20190907_124232.jpg
20190907_124309.jpg
天気が良かったので2日間干したら
20190909_132459.jpg
20190909_132426.jpg
こんな状態になったが食べられるのかな。