植え付けの準備

休眠していた畑を耕運しました。
画像
冬の風に吹かれて畑も荒れています。10日先の植え付けに備えて畑を耕運します。
画像
画像
画像

耕運機があるので簡単に耕すことができます。150坪の畑では半日位です。畑の中には冬眠のカエルがいます。今年も事故死がいっぱい。
画像
画像
この畝作りが大変。機械でできないので全て人力。この畝は少し大きすぎる。まあいいか。
画像
ここでコーヒーを一杯。
至福の時です。
画像

畝に入れる牛ふん堆肥、鶏ふん、苦土石灰です。
画像

苦土石灰を撒きます。
画像
牛ふん堆肥と鶏ふんも撒きます。
画像
マルチをはります。
マルチを張ると地温が上がり成長が早い。また雑草がはえないので管理も楽です。
画像
家の脇にある土手の芝桜が満開です。

那須の春

那須に戻って来ました。これから10月までここで畑仕事を行い生活します。
画像
那須山はまだ雪景色
画像
画像

画像
画像

自宅周りの桜は今が満開です。
東京よりは10日位遅い感じです。
画像
画像
畑にあるチューリップも咲いています。
画像
画像
プラムの花も咲いています。
画像
菜の花です。
画像
タンポポの花
画像
近所にいるサラブレッドはマントをはおっています。
まだ寒いようです。

石神井川に白い亀❓

帝京大学校舎がある石神井川沿いを散歩しました。
画像
川沿いの歩道は良く整備されています。今は桜で多くのギャラリーで賑わっています。
画像
画像
画像
桜はまだ満開ではなく6分咲だが見事な風景だ。
この辺はマンションが多くあり、売り出すパンフレットには川沿いの桜風景が載っている。
画像
この写真には帝京大学の校舎が写っています。
画像
画像
水草が定着するようにしています。
画像
画像

石神井川の川底を見ると白い動くものが見えた。
画像
画像
白い亀のようだが、よく見ると甲羅がないようだ。首も少し亀と違うようだ
画像

スッポンのようだ。
白いスッポンは珍しい

石神井川の桜も咲きました

石神井の桜も少し咲き始めました。
画像
画像
画像
まだ1割位しか咲いていない。川沿いの人出は少ない。
画像
画像
人出は少ないが鳥は多い。この鳩は大きい。人が近づいても逃げない。
画像
画像
近くの場所で桜まつりをやっていた。
画像
フリーマーケットもやっていました。
画像
出店もあります。
画像
ジャガバターです。けっこうにぎわっていました。

ジャガイモを植えました

ジャガイモを植える時期になりました。今年は例年よりも暖かい。
早速、畑の畝づくりを行いました。
画像
画像

畝を作り牛ふん堆肥をいれます。一列に一袋(400円/袋)入れます。
画像
画像
畝に堆肥を施したら鍬で耕し均一に混ぜ混みます。
画像
画像
購入した種イモを2分割し植える準備をします。
画像
画像
種イモを等間隔に植えます。
今年はメークインを二列、北あかりを1列。1列は24個なので合計72個植えました。
画像
画像
間隔は25cm~30cm、深さは12cmです。
画像
画像
最後はマルチを張ります。
4月下旬頃、芽が出てくるのでその時マルチを少し破って成長させます。

春への準備

10日ぶりに那須に戻ってきました。
まだまだこちらは寒い。
画像
高久駅から自宅まで歩いて20分、周りの雑木林はまだ眠り状態。
画像
画像
画像

田んぼの土手は、枯れ草を焼き春の芽吹きを待ちます。
この辺は4月になるとヨモギやワラビが出てきます。
画像
画像
歩いている途中もぐらが掘り出した土がありました。
画像
画像
水仙も芽吹いてきました。
画像
これはチューリップです。

2月の那須

50日ぶりに那須に戻ってきました。いつもは少しは雪があるが、今年はまだ雪が降っていません。
しかし遠くに見える那須山麓にはうっすらと雪がありました。
画像

我が家の周辺はひっそりと静かな風景です。
画像
画像

水田、畑には何も生えていません。
画像

我が家の畑も寒風でマルチがはがれ寒々しい姿です。春まで2カ月
画像
画像

玉ねぎも元気がありません。
画像
画像
ブルーベリーもこんな状態です。
画像
画像
雑木林もすっかり葉を落とし冬眠状態