ジャガイモを植えました

ジャガイモを植える時期になりました。今年は例年よりも暖かい。
早速、畑の畝づくりを行いました。
画像
画像

畝を作り牛ふん堆肥をいれます。一列に一袋(400円/袋)入れます。
画像
画像
畝に堆肥を施したら鍬で耕し均一に混ぜ混みます。
画像
画像
購入した種イモを2分割し植える準備をします。
画像
画像
種イモを等間隔に植えます。
今年はメークインを二列、北あかりを1列。1列は24個なので合計72個植えました。
画像
画像
間隔は25cm~30cm、深さは12cmです。
画像
画像
最後はマルチを張ります。
4月下旬頃、芽が出てくるのでその時マルチを少し破って成長させます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

konkon
2019年03月18日 14:17
くりくりさん、ジャガイモ乙です。
牛ふん堆肥、こんなに入れるんですね。7月には収穫できますね。
フリージアは球根を植えたのですか?
くりくり
2019年03月18日 16:13
フリージアは畑にいけました。しおれてきたので花瓶に戻しました
ギャラリー静河
2019年03月18日 20:16
牛糞は強力な堆肥ですね。ジャガイモが美味しくなりそうです。
メイクイーンは縦割りなのですね。草木灰はつけなくても大丈夫なのですか?
収穫祭楽しみですね!!
ひょうたんなまず
2019年03月21日 13:10
春の畑ののどかさが伝わってきます。奥様のお元気な姿に春が来た喜びが倍増した感が伝わってきます。
ポン太
2019年04月13日 15:50
写真を拝見すると暖かそうですね。イメージとしては浅間山麓も那須も、同じような気候風土のような気がしますが、幾分那須の方が暖かなのでしょうか。こちらは、4月になってからジャガイモを植え付けました。堆肥に牛糞を使っているのは同じです。5日にレタスも植え付けたのですが、その5日後に大雪(積雪15センチ)となりショックを受けました。

この記事へのトラックバック