大分県は山が多い(九州縦断第7日目)

大分県を歩いて見ると山が多い。
臼杵市、津久見市、佐伯市の間は山で隔絶されている感じだ。
画像

歩行区間 臼杵市→津久見市→佐伯市
歩行時間.距離 5時~17時  35km
今まで歩いた距離 229km

画像

毎日、山景色ばっかりでです。
歩くにも大変。
画像

このトンネルは1500mあります。トンネルを通過するのに25分かかります。
画像
画像
山の斜面にはミカンがあります。
東京で見かける「津久見ミカン」は、ここのかな。
画像
画像
床木ダムです。川の水量調整のためのダムです。
画像
高速道路の橋脚です。
画像
佐伯市の市街地です。
画像
佐伯市のアーケード街は日曜日というのに人気がありません。店もシャッターが降りています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ギャラリー静河
2018年11月18日 23:14
230キロおめでとうございます。連日晴天で何よりです。佐伯市は先の市町村合併で九州一広い町になったとか。シャッター街では合併効果がなかったのかな?
明日はいよいよ宮崎突入ですか?
日豊本線に沿って南下ですよね!!
konkon
2018年11月19日 14:57
くりくりさん、今回は山歩きですね。
全行程半分走破おめでとうございます。雨の合間をぬってゴールして下さい。天龍の餃子アップしときました。ぜひ早く食べに行きましょう。

この記事へのトラックバック