霧島の山間部を歩いた(九州縦断第13日目)

画像

・歩行区間 都城→霧島 37km
・歩行時間 5時~16時
・今まで歩いた距離 437km

霧島の山間部を歩いた。車も少なく過疎が進んでいるが農業は元気そう。
画像
画像
画像

霧島の木原地域は森林が大半。
画像
画像

お茶の栽培もすごい。静岡を追い越す勢いでは。
画像
画像
椎茸栽培も盛んな様子。
画像
住んでいない家もあちこちにある。
画像

つぶれている家もありました。
画像
もうじき出荷されそうな牛がこちらを見ています。これが黒毛和牛というブランド牛になるんだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ギャラリー静河
2018年11月25日 01:20
予定通り14日で鹿児島ですね!!桜島は静ですか?
九州のお茶は八女茶や嬉野茶、鹿児島の知覧茶が有名ですが、霧島のお茶も知覧茶で販売ですかね??
たっちゃん
2018年11月25日 15:01
今日目標地点鹿児島到着ですか、1日35km14日間で歩き切るきちっとよく読み計画したものですね。感心します。

この記事へのトラックバック