稲刈り

那須は栃木県の中でも遅い稲刈り地域です。大田原や烏山ではとっくに終わっています。
今日、天気が良いのでいよいよ稲刈りが本格的に始まりました。
画像

稲刈り前の田んぼ
画像
画像

機械化されているので、あっという間に刈り取ってしまいます。
収穫機は買うと何百万円するそうです。
人力での刈り取りは見かけません。
画像
画像

刈り取った米はすぐに車に積み替え、乾燥小屋に運びまる1日乾燥機にかけます。
画像
画像

機械で刈り取った稲わらはすぐに切り刻みもとの田んぼに戻します。
画像

この田んぼは来年4月までそのままです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

konkon
2018年10月09日 13:44
くりくりさん、隣の稲刈り乙です。
機械の力は凄いですね。一人でこれだけ刈り取ってしまいます。農家もAIが導入されると人の力はいらなくなるかもしれません。今年は干し柿ボランティアに行かないんですか?
ギャラリー静河
2018年10月10日 23:01
切り刻んだ藁は半年で腐るのですかね❗
くりくり
2018年10月11日 15:16
切り刻んだ藁は来年の4月には土になります。いい田んぼができます。

この記事へのトラックバック